So-net無料ブログ作成


遂に勢ぞろい!ディズニー周辺の3つの豪華ホテル

リコリンとリコピンの違い [雑感]

リコリンとは、アルカロイドの一種で植物に含まれる有毒物質のひとつ。
その植物とは、彼岸花。
彼岸花.JPG

その毒で持って、ネズミなどの小動物を畦から遠ざける。
結果、畦の損壊を防ぐことができるというわけ。


一方、リコピンはカロテノイドの一種で、トマトやスイカなどに多く含まれる赤い色素のこと。
抗酸化作用や、コレステロールの抑制作用など有益な物質と言われている。

最近ではあまり流行らなくなったのかな?




ランキングに参加しています。良かったらクリックしてね


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

曼殊沙華 [雑感]

紅白彼岸花2.JPG

芽が出て茎が伸びて7日めには花が咲き乱れる。

そんな彼岸花を突然花が咲いたようにみえることから、幽霊花と呼ぶこともあるらしい。

でもそんな彼岸花、曼殊沙華、の花言葉は、


悲しい思い出・想うはあなた一人・また会う日を楽しみに


韓国では、


思想華とも呼ぶ。


これは、花がさく時は葉がなく、葉が茂る頃には花がないことから、

「葉は花を思い、花は葉を思う」

ことから来ている。




そろそろ彼岸花の最盛期?

田んぼの畦のあちこちに咲き乱れている、曼殊沙華。

私は、

曼殊沙華のような花になりたい・・・・



ランキングに参加しています。良かったらクリックしてね

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。